先生

葉酸を簡単に摂取したいならサプリメントがおすすめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊原因は男女どちらにも

悩む男性

無精子症は男性不妊の一つです。閉塞性の場合は、精子の通り道を作る手術を行うことで通常の妊娠が可能になります。非閉塞性の場合は原因と治療方法を医師と相談しましょう。精巣に精子がいる場合は、精巣から取り出して顕微授精を行うことで妊娠の可能性があります。

もっと詳しく

女医が在籍している病院

女の人とベビー

梅田の産婦人科に足を運ぶ際、女性の医師に診てもらいたいのであればまずホームページを参照しましょう。信頼できそうな女医がいるかどうか、医師一覧や経歴などを参照することで安心できます。

もっと詳しく

妊娠中に摂りたいサプリ

女の人

サプリメントを推奨

葉酸という栄養素は普段あまり聞きなれない言葉ですが、妊娠すると積極的に摂るように推奨されている栄養素です。葉酸が不足すると、赤ちゃんの体を作る細胞分裂が上手く行われず、産まれてくる赤ちゃんが無脳症や二分脊椎などの障害を背負うリスクが高くなります。この栄養素は野菜にも含まれています。ほうれん草やブロッコリー、パセリなどは代表的なものですが、実は野菜に含まれるものは無脳症や二分脊椎などを軽減する効果があまりないと言われているのです。葉酸には二種類あり、野菜や果物に含まれるものはポリグルタミン酸型で、サプリや栄養補助食品からとれるのはモノグルタミン酸型になります。赤ちゃんの障害リスクを避けるためにおすすめなのは後者であると言われており、そのために葉酸はサプリメントで摂取するように推奨されているのです。

接種する時期と種類

ではおすすめのサプリメントとはどのようなものでしょうか。市販されている葉酸サプリはモノグルタミン酸型になります。天然植物由来のもので生成されたものと化学成分から生成されたものがありますから、安全性の高い天然由来のものを選ぶようにしましょう。また、葉酸の働きと相互作用があるビタミンB12が含まれてるものもおすすめです。他にもビタミンCは葉酸を体の中でより活性化させる働きがあります。葉酸サプリは、妊娠中に必要なビタミンやミネラルがバランスよく含まれているものがおすすめです。そしてサプリをいつ摂ればいいのかということですが、実は妊娠前から摂ることが重要です。なぜなら葉酸が一番必要とされる時期は妊娠初期なのです。一般的に妊娠がわかるのは妊娠9週程度からです。そのときには最も必要とされる時期になっているために、妊娠がわかってからサプリを飲み始めても障害リスクを軽減することが難しいのです。葉酸サプリメントは、妊活を始めてから妊娠4か月までは積極的に摂るようにするといいでしょう。

病院選び

先生

大阪にはたくさんの婦人科があります。大阪市内ですと、仕事帰りに受診する方が多いのでわりと遅い時間帯でもやっているところが多いです。まずは、ネットで口コミなどの情報を得てから行くのが一番いいと思います。

もっと詳しく

関連リンク

  • 妊婦さんのための安心できる葉酸サプリメントの選び方

    葉酸サプリを選ぶときは、化学合成添加物が一切含まれていないものを。妊娠を望む貴女の夢を叶えてくれますよ。
  • 妊娠中の健康管理カレンダー

    人気のランキングで紹介が行なわれているので葉酸でおすすめサイトを確認しておきたいと考えている人はここからとなっています。